チームによってここまで違う!
育成環境とその先の未来!!
初心者歓迎!楽しく学ぶ!
ツバサ
まずは無料体験
世界基準の指導

スペインサッカー指導者留学経験のあるコーチ

サッカー大国であるスペイン。そのスペインに実際に行き、本場の戦術的サッカーを学び、スペインサッカー協会公認の指導者ライセンスを持つコーチが直接指導します。また、AEFCA(ヨーロッパサッカー指導者協会)公認のライセンスも保持しており、日本で数少ない世界基準のサッカーを提供することができます。日本とは違った育成環境を是非体験してください。

スポーツスクールツバサ様_001 スポーツスクールツバサ様_002 スポーツスクールツバサ様_003 スポーツスクールツバサ様_004 スポーツスクールツバサ様_005 スポーツスクールツバサ様_006

体験・見学会開催中!

SNSもご覧下さい!

  • Instagram
  • HomePage
  • Line@
各クラス

キッズクラス

小学2~4年生向け

曜日 月曜日・木曜日

時間 16時30分~18時00分頃

場所 秋津中央公園等

ボール遊び

未就学児~小学校低学年向け

曜日 水曜日

時間 16時30分~18時00分頃

場所 東部交流センター体育館等

ナーサリークラス

未就学児~小学校低学年向け

曜日 金曜日

時間 16時00分~17時30分頃

場所 秋津中央公園

FCソンリッサ

ジュニア・キッズサッカーチーム

曜日 火曜日・金曜日

時間 19時45分~21時00分頃

場所 画図小学校・田迎小学校等

日本とは違う世界基準を体験したい人へ

熊本市東区を中心に活動するクラブを運営し、新たな環境でチャレンジしたい中学生を募集しています。スペインで指導者留学の経験を持つコーチが、子どもたちの可能性を拡げる育成環境を提供します。

世界基準の育成環境とは
Check!
教えるのではなく選手の能力を引き出す
自分で考えるから面白い。本物のサッカーがココにある。
Point1

高いモチベーション

選手のモチベーションは何よりも重要です。「今日の練習雨で中止にならないかな」なんて思ったことのある大人は多いはず。それは練習をやらされているから。当クラブのコーチは「欧州サッカー指導者協会公認モチベーター」のライセンスを保持しており、選手のやる気を引き出すことができます。

Point2

安定したフィジカルコンディション

日本の育成環境では勝利至上主義によるオーバーワークが多く見られます。では「どこからがオーバーワークなのか?」これを正しく理解している指導者は非常に少ないです。なぜなら日本サッカー協会の指導者講習会ではそれを教えてくれないからです。スペインサッカー指導者協会フィジカルトレーナーので学んだことをもとに、安定したフィジカルコンディションによる高いパフォーマンスを提供します。​​​​​​

Point3

卓越したタクティクス

世界のサッカーは日々進化しています。よく耳にする「パスチーム」や「ドリブルチーム」パスやドリブルはサッカーの一部であり本質ではありません。「サッカーとは戦術だ」と言われるスペイン。そのスペインに実際に赴き、本場の戦術サッカーで、熊本の中学サッカーの常識を変えます。

お気軽にお電話でご連絡ください
090-8623-2196 090-8623-2196
Access

市内にある公園や学校のグラウンドを中心にレッスンを開催しきめの細かい指導を行います

概要

店舗名 スポーツスクール ツバサ
電話番号 090-8623-2196

アクセス

より多くのお子様が手軽にスポーツを楽しめるように、市内にある公園や小学校を拠点に活動をを行っております。その時によって場所が変わることもあるため、日時、開催場所など詳しいスケジュールについてはお問い合わせください。
特徴

熊本市東区で世界基準の育成環境のもとプロが指導

すべての子供たちがスポーツを楽しみ可能性を拡げる教室

スポーツを楽しみたい、サッカーをプレーしたいという気持ちに、上手い下手という基準や、障がいの有無は関係ありません。もっと上手くなりたい子はもちろん、スポーツは好きだけどお友達とのコミュニケーションが苦手な子や、運動が苦手で自分なりに楽しみたいといった子も、チームのメンバーとして歓迎します。小学生の誰もが時間を忘れて体を動かすことに夢中になり、毎日の練習や試合を通して成長を実感できるスクールです。コーチはスペインで指導者留学を経験し、スペインと日本の資格を持つプロです。また、放課後デイサービスで勤務した実績もありますので、お子様一人ひとりの特性にも対応に対応が可能です。ヨーロッパと同等の育成環境の中で、個々の成長段階に合わせながらの指導を心がけていますので、体験レッスンや見学のお問い合わせをお待ちしています。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事